英文レターのヒント 英語ビジネスレター

強い言い方をやさしくさせる便利な言い回し

2011年7月22日

最近のビジネスはグローバル化が進み英語を第二言語として使用している方が多くなりました。
そんな中で、ビジネスで使用される英語は、より簡略に分かりやすい言い方が使われるように変化しています。

とはいえ、失礼な言い方や威圧的な文章になってしまいますと、円滑なリレーションシップを続ける事ができなくなってしまいます。
そんな時に言い方を和らげてくれる便利な言い方があります。

最初にこの分を付ける事で、ずいぶん相手に対する印象が違ってきます。

すみませんが。
I’m afraid that
残念な事に
Unfortunately,
お手数をおかけしますが
I’m sorry to bother you
ご不便をおかけして申し訳ありません
I apologize for the inconvenience, but
ご提案頂きありがたいのですが、
I appreciate your offer, but
もし失礼でなければ、
If you do not mind
申し訳ありませんが。
Please excuse me, but
言いたい事は分かりますが、
I can see your point, but
私のつたない考えでは、
In my humble opinion
本当に申し訳ありませんが。
I am terribly sorry, but

上記のような文を文頭に置くだけで、相手に対する印象がかなり違ってきます。

-英文レターのヒント, 英語ビジネスレター
-,

Copyright© 英語でビジネスレターにゼロから挑戦/書き方を徹底解説 , 2020 All Rights Reserved.