英文レターの要素

 

英文ビジネスレターの構成要素に関して覚えていきましょう。

 

絶対必須なもの
①レターヘッド(Letterhead)
これが無いことにはどちらからの英文ビジネスレターなのか分かりませんので、言われなくても書かれると思います。

 

通常は、発信者の名前・住所・電話番号・FAX番号などです。

 

Englishletter.kids-abc.net CO.LTD
211-1hongo tiyodaku tokyo 400-9864,Japan
tel004-922-011 fax004-923-654

 

 

②日付(Date)
英語での日付はアメリカとイギリスでは様式が少し違います。
米国式
January 31 2007
英国式
31st January 2007

 

この序数1st,2nd,3rd,4th・・・のアルファベット部分は省略可能です。

 

③宛名(Adress)
宛名は分かっているものを書きます。
1・氏名
2・役職
3・会社名
4・住所

 

敬称は男性でしたら、Mr.女性でしたらMs.となります。
Mrs(既婚者)・Miss(未婚者)などの表現もありますが、近年ではどちらにも使用できるMs.が好んで利用されています。

 

英語では住所は日本の書き方と逆だと思えばいいです。

 

Ms.kate Jones
Englishletter Division Head
Englishletter kid-abc,net Inc.
123 Ropponbi Tyuouku Tokyo 65-689,Japan

 

④呼びかけ(Salutation)
本文前の相手への呼びかけになります。
よく知られている用法に、
Dear Mr.(Ms.) Smith
などがあります。

 

通常は姓のみを書きます。

 

⑤本文(Body)
英文ビジネスレターの本文の書き方には、大きく分けて2点の書き方があります。

 

・ブロックスタイル
英語の文章をいくつかのブロックに分けて書いていき、ブロックとブロックの間には一行のスペースを作ります。

 

------------------------------------------------
------------------------------------------------
-------------------------

 

------------------------------------------------
------------------------------------------------
------------------------------------------------
-------------------------

 

・インテンドスタイル
基本的にはブロックスタイルを同じなのですが、最初の一行を2~5文字開けて書き始めます。

 

     --------------------------------------
------------------------------------------------
------------------------------------------------
---------------------------------

 

     --------------------------------------
------------------------------------------------
------------------------------------------------
-----------------------------------

 

⑥結び(Complimentary Close)
本文の最後に書く形式的な結びの言葉になります。

 

Sincerely yours, (アメリカ方式)
Yours sincerely, (イギリス方式)
Sincerely,
Best regards,
Regards,

 

下に行くほどくだけた表現になります。

 

⑦署名
結びの下に自筆で自身の署名をします。

 

以上が、必ず必要な英文ビジネスレターの骨格となります。