英文ビジネスレターで破損や商品の違いをクレーム

 

届いた商品が破損などしていたり、発注していた商品は明らかに違うなどの場合、届いた商品を見た瞬間にとても怒りの置き場が無い嫌な気分にさせられます。

 

破損の場合など初めから破損していて気が付かずに送っているのか、先方の梱包が悪いのか、途中での運送会社の取り扱いに問題があるのかわかりません。

 

ここまで慣れない英文ビジネスレターを駆使してやっと商品が届いたのにと落胆してしまうかも知れませんが、ここは更なる英文レターのスキルアップのためにもクレームを出しましょう。

 

日本語でクレームと言うと文句を言うと認識されて使用していますが、英語でのclaimは意味が違います。

 

英語のclaimは法的にこちらが主張する十分な権利があるときにどうどうとこちらの意見を言うことを言います。

 

ですので、日本語のクレームのように隣の人が気に入らないからクレームを
を言うなんて感じには使用できません。

 

たとえば、事故などを起こしてその保障のために保険会社にその請求をする場合などは、こちらに十分に請求する権利があるのですからclaimが使用できます。

 

日本語のクレームにあたる英語の言葉は、complainになります。

 

ですので、今回のような場合には堂々とclaimを出しましょう。

 

・商品を受け取った事をまず始めに書きます。

 

I received your product on january 31.

 

1/31に商品を受け取りました。

 

・いよいよ本題のclaimです。

 

However(But), your product was broken.

 

しかしながら、商品は壊れていました。

 

the color(material) was different.

 

色が違います。

 

some parts were missing

 

部品が足りません。

 

the quantity was not correct

 

数が間違っています。

 

the product was damaged by ...

 

...で痛んでいます。

 

・証拠の写真も同封しましょう。

 

I have enclosed a photo showing the condition of the produict.

 

商品の状況の写真も同封しておきます。

 

・相手に対してこちらの意向を伝えます。

 

Would you please send us the correct product as soon as possible.

 

至急、正規の商品を送ってください。

 

Would you please replace this product with the correct one as soon s you can.

 

至急、正しい商品と交換をお願いします。

 

I would like to return the product to you for replacemant.

 

交換のためにこの商品はお返しします。

 

・最後はいつものように

 

I'm looking forward to hearing from you.

 

ご連絡お待ちしております。

 

英文ビジネスレター例

 

Dear Englishletter Co,

 

I received your product on january 31.

 

However, your product was broken.

 

Would you please send us the new product as soon as possible.
I have enclosed a photo showing the condition of the produict.

 

I'm looking forward to hearing from you.

 

Best regards,

 

インリッシュレター株様

 

1/31に商品受け取りました。

 

ですが、商品が壊れています。

 

至急、新しい商品をお送りください。
商品の状態の写真を同封しておきます。

 

お返事お待ちしております。

 

敬具