英語 ビジネス レターにゼロから挑戦

英文ビジネスレターのその他要素

 

英文ビジネスレターにはそのほかに状況に応じて必要となるいくつかの要素がありますので、列記しておきます。

 

・主題(Subject)
その英文ビジネスレターの内容を象徴した主題を書きます。

 

Subject:About your offer

 

・参照(Reference)
相手に対してどの内容に対するこちらの回答かをはっきりさせるためにその元になる英文レターを特定する英文を書きます。
メールの返信などに必ずRe:とでるあれです。

 

Re:Your e-mail of january 31

 

・同封(Enclosuer Direction)
英文レターと同封物があるときにその簡単な明細を書いておきます。

 

Enc:Catalog

 

・追伸(Postscript)
日本でもよく使いますので、お分かりだと思いますが下記漏れなどを後で追記していくものです。
この追伸により、少し親近感が生まれることもあります。

 

P.S. Thank you for everything you've done so far.

 

最近では、英文ビジネスレターもFaxで送ることはほとんどとなっています。
Faxなどで送る場合の英文の書き方もこの英文ビジネスレターの書き方をほとんど同様で問題ありません。

 

英文ビジネスレターのその他要素関連ページ

英文レターの要素
英文でビジネスレターを書くとは英語圏に住んでいる方でも慣れていません。 英語独特の慣用句もあり英語にかなり精通した方でも始めてでは英文ビジネスレターを書くのは大変です。 当サイトでは英文ビジネスレターを始めて書く英語初級者にも分かりやすく英文に関して説明しています。 是非あなたの英語を使ったビジネスにこの英文ビジネスレターにゼロから挑戦をお役立て下さい!